インナーチャイルドセラピー

八ヶ岳1117 080.jpg

holi3.gif

インナーチャイルドセラピー
インナーチャイルドセラピーとはあなたの内なる子供と出会うセラピー

インナーチャイルドとは、あなたの潜在意識に眠る子供の部分です
文字通り、子供時代のあなた自身です

誰でも、完全な親や環境のもとで育つわけではありませんね
そして、誰にとっても、子供時代というものは大切なものです

これを俗に「三つ子の魂、百まで」などどいったりします

それでは、残念ながら、報われない子供時代を送った人は
そのハンディを一生負いつづけなければならないのでしょうか?

そんなことはありません
子供時代のあなたを癒し、受け止めることは
現在の、そのことにまさに気づいているあなただからこそ
出来ることなのです

子供時代のあなたは、あなたのなかで、そのまま生き続けています
その傷を負った、その失われた瞬間のまま

多くの人は、時間とともに、この子のことを忘れてしまいます
また、忘れようとします

でも、この子は、その痛みを抱えたまま
気づいてもらおうと必死にサインを送っています

それが、数々の依存症、不適応、怒り、人間関係の困難
のもとになっている可能性があるのです
時に、命を脅かすような癌や、事故さえサインとして
送ってきます

また、子育てにおける虐待、ネグレクトなども
インナーチャイルドの問題が深くかかわっています
傷ついたインナーチャイルドを抱えた大人が親になることに
よって、連鎖が重くなり、性的虐待まで生み出すことがあります
その傷はとても重いものです

性的機能不全とインナーチャイルドは深い関わりがあります

あなたの子供時代の癒しは、なによりも
あなたが愛される存在であり、受け入れられているという
感覚を再び取り戻してくれます


holi3.gif

インナーチャイルドセラピー事例

わたしのインナーチャイルドセラピー体験

《始める前のインタビュー》

たぶん、人にがっかりされたくないという気持ちがある
たくさん我慢してきた

笑顔でいなきゃいけなかった

小1のとき、こんなに無理していたら長くは生きられないと思った

中1で親友とのかかわりあいで裏切られてショック
(もう信じられるものは、何もないと思った)

ごはんが食べられなくなり、今が死に時と思った

でも、死なない方法は、本当にないのだろうかと思って
一利の望みをかけ、おじさん(4男)にSOS

父が逆上
わたしは、やっぱり助けを求めてはいけないんだと思った
家のタブーは、もらしてはいけない

だから、壊れると思った(わたし自身が)

自分に影響を与えていることは、生まれた直後の体験だと
感じている
がっかりされたことを癒したいと思っている

生まれてこなければ良かった

「帰りたい」

《インナーチャイルドセラピーの開始》

明るい場所
裸足
天使とかがいる
自分は白い服を着ている小さい子
「大丈夫だと思っている」
周りの天使みんなも大丈夫だと言っていて
「大丈夫だと思っている」
光が出ていて入口みたいなところに立っている
「大丈夫だろう」
天使みたいのに手をひかれて進んでゆく
手を握ってもらっている
ちょっとづつのペースで進んでいる
「大丈夫だろうと思う」
光が前にあってまぶしい中に入ってゆく
「生きようとしている、大丈夫だろう」

シーン1
出ちゃった
この世に
しゃがんでいる
4歳
下に太陽の光が反射している
きれいだな
一人でいて安心している
誰に気を遣うこともなく自分の時間を過ごしている
「自由な気持ち」

シーン2
部屋の前にいる
祖母にママのこといじめないでと言いにゆく
4歳
祖母、渋い顔をしている
「マズイことをしたかな?」
かなり悲しい
そういう反応と思わなかったので
やってしまった自分を
「絶望してる」
ママに怒られている
正しいと思っていたけど、違ったのかな?
世の中難しい

良かれと思ってしたのに
子供のくせに余計なこと言わないで

死にたい

シーン3
明るめのお花畑
ここは大丈夫そうだ
泣いている
何も答えない(拒否)

[大人のわたし,以下大]
信頼していないんだな

[インナーチャイルド,以下イ]
ママに怒られた

楽しいことは?
坊主めくり(百人一首で)すること

いやなことは?
祖母が嫌い
怖い
家にいるのが楽しくない

どうして?
ママの笑顔みたことない
ママに元気になって欲しい

本当はどうして欲しかったの?
本当はみんなが仲良くして欲しかった

[大]
可哀そうだったよね

[イ]
怒ってる、もううんざりだ
なんで生きてるのかよくわからない
何が良くって、正しいのかよくわからない
いいことしたつもりだったけど
自分がもう信用できない

[大]
せつない気持ち
守ってくれる人がいなかったんだね

[イ]
うん、いつも大変なんだ

[大]
もう頑張らなくていい

[イ]
頑張らないと生きてゆけない

[イの心の中]
カチカチ音がしている爆弾
これがあるといつか粉々になる
なくなれば爆発しないで生き延びられる
でも、手放していいのかわからない

[大から見て]
これがずっとあると、いつか壊れちゃう
消えてなくなってしまう(死ぬ)
これがなくなれば、恐怖感がなくなる

[イ]
でも、これは、埋め込まれてる
ママがいなくなって欲しいと思っている
ママがそう思っているから
そうならなきゃいけない
怖いけど、いなくならなきゃいけない

[大]
いなくならなくてもいい

[イ]
本当に?

[大]
本当は生きたかったのだな
死ななくてもいい
長生きして欲しい

[イ]
良かった(泣いている)

[大]
本当に死なないでほしいな

[イ]
ママのためなら死んでもいい
そんなに辛かったのかと思ってくれる

[大]
まったくの間違いだ!

[イ]
そうなの?(キョトンとした)

[大]
無駄死にだよ!

[イ]
そうなの?(ビックリしている)

[イ]
この爆弾は無駄ならいらない

これは、ダーティー(暗闇)の存在がかかわっているから、その本人に
取り外しを要請する

持ち帰ってもらった

[イ]
楽になった
この世を信頼できそう

[大]
そうだね

爆弾は絶望を表していた

[大]
あなたを抱きしめてもいい?

[イ]
いいよ

[イ]
生きていられそうだ

[大]
大変だったけど良かったな

[大]
ずっと怖かったよね?

[イ]
ずっと音がしていた(時限爆弾のカチカチ)
でも、いいと思っていた

[イの表していたもの]
恐怖、胸のなかにいた


ハートとハートの統合
[イが、現在のわたしの胸に入る]

[イ]
わたしって愛されるのかな?

[大]
愛されてるよ

[イ]
思ったよりも、愛されているんだな


胸の空洞
女の子と、天使が入っている

あのまま空洞だったら
意味がわかなくなってしまって
生まれたことも、わからなくなるようだった

今までの人生に虚無感を与えていた

女の子と天使のいる場所に光を注ぐ

最初のシーンの見えていた光は
自分の手からの光だったのかな?

自分で自分を愛することができた感じ


holi3.gif

インナーチャイルドセラピーの特長
インナーチャイルドセラピーの特長は

インナーチャイルドセラピーのなによりもの特長は、
多く人は、子供時代の視点をほとんど忘れているということです

子供と、大人は、全然違うのです
大人のあなたとイコールでは、ありません

今のあなたのような理屈も、理解も、知識も知恵も見通しも
ありません
限られた世界で、限られた理解のもとに、その傷を受け止めて
いるのです

また、今のあなたのように、諦めてもいないし、むしろ希望を
持ち、無邪気で、無垢で、そして力強い生きるという好奇心
を持っているのです

そのことを、あなたは知って逆に励まれて、力を取り戻すのです
そして、とても回復力も早いです
あなたの中の、忘れていたパワーと愛なる存在がインナーチャイルド
なのです

子供は、誰しも、希望を持ってこの世に生れてきます

わたしの事例を見てもわかるように、
大人のわたしが想像していたよりも、わたしのインナーチャイルド
は、希望を持ってこの世に望んでいました

そして、子供ならではの理解をもとに絶望しているのです
大人のあなたなら、わかることも、子供のあなたには理解できない
こともたくさんあったのです

これは、あなたが実際にあなたのインナーチャイルドに
出会わなければわからないことです

このことは、わたしにとっても大きな驚きでした

そして、何より内なる子供は、あなた自身に受け入れられ
愛されることを求めているのです
あなたの親ではなく、あなた自身に

このことも、わたしにとって大きな驚きでした
あなたの内なる子供を救えるのは、あなた自身なのです

それさえ、あなた自身が気づけば、あなたが求めるたくさんの
あなたを愛してくれる人を、インナーチャイルドが、あなたに
送ってくれます

holi3.gif

用いる手法
わたしが行うインナーチャイルドセラピーの手法は

わたしの行うインナーチャイルドセラピーの手法は、
淡路記世子さんに師事したものが基本になっています
その上で、わたしなりの工夫を加えたものになります

まず、事前インタビューによって、戻る時間軸のポイントを
正確に丁寧に絞り込みます
ここが、セラピーの成果を決めると感じています

それには、どのような手法をとるかというと、感情に
フォーカスを置きます
これは、わたしが教えているハートアルケミーの概念です

また、サトルエネルギーフィールドの中では、コーザル
に働きかけます

それからセラピーの成果を決める大切なことは、
受けるご本人が、どれだけインナーチャイルドに会いたい
と思っているかを決めて来ているかです

インナーチャイルドは、長い間無視され、痛みを抱えて
きているので、簡単には、人を信頼しないかもしれません
それは、あなた自身であってもです

それでも、向き合いたいという、あなたの愛を求めている
のです

それから、もう一つ大切なことは、インナーチャイルドに
こちらの都合を押し付けることはできません

インナーチャイルドが、嫌だといったら、それをそのまま
受け止めることが、大切になります

だって、そうでしょ、子供って、そういうものだし、
それを受け入れてもらえなかったから、傷ついているのですから

でもね、一度でも、あなたが、自分を探しにきてくれた
ということは、きっと何かその子供に変化をもたらすはずです

よって、セラピーのゴールは、インナーチャイルドに
任せるということです

セラピストであるわたしの役割は、あなたとインナーチャイルドの
会話をサポートするということです
セラピストのわたしが、あなたのインナーチャイルドを受け入れる
のでは、ありません
あなたが、あなたのインナーチャイルドを受け入れ、愛するのです

そして、何度も言うように、インナーチャイルドは、
あなた自身です

よって、わたしのインナーチャイルドセラピーは
ヒプノの手法とは、異なります
催眠は用いません
ですので、目をつぶらなくても、受けられます

わたしの事例で言えば、このセラピー後、わたしの中に
あった自殺衝動(自殺願望とは異なります)が、大きく
改善され、今は、ないといっても過言ではないです
初告白になりますが、わたしは、この衝動と常に戦ってきました
これが、わたしのスピリチュアルな歩みの癒しの原点になります
サイトのトップのわたしが、求めてきた「健やかさ」というのは
このような背景があります

もちろん、このような効果が誰でも得られるというわけでは
ありませんが、インナーチャイルドの影響というのは
思うよりも大きいものです

1テーマについて、1セッション完結型のセラピーです
同じテーマで、何度も受けていただく必要はありません

holi3.gif

その他詳細
料金

モニターは、終了させていただきました
ありがとうございました
価格
25,000円(約120分)



holi3.gif

関連レクチャーワーク
インナーチャイルドワークに関連するものは?

インナーチャイルドワークを受けていただくと気がつかれる
と思うのですが、インナーチャイルドは、あなた自身が、
自分にとっての、受容性に溢れた優しい母親になってくれる
ことを望んでいます
これは、男性であってもそうです
女性であっても、男性であっても、一人一人の中に
女性性の部分と男性性の部分を内包しています

しかし、自分の中の女性性の部分の傷つきが、それを阻害して
いることが往々にしてあります

女性性の癒しというテーマで、当サロンでは、レクチャーワーク
として「ゴッデスワーク」を行っています
女性性の癒しが受容性を生み、インナーチャイルドの癒しを
完結してゆきます
ご興味があるかたは、非常に評判の良いワークでもありますので
よろしかったら御一緒に学びましょう

母親になることへの怖れや、葛藤にもよろしい内容になって
おります
もちろん現在、子育て中のかたにも

またセクシュアリティの癒しの内容も含んでいます
もちろん女神ですから、美も、恋愛も、結婚も
女性がすべての面で満たされていることは、本当に大切なことです

子供にとって、母というのは、太陽であり、すべての愛情の源です

そして、あなたは、とても価値のある女性です

holi3.gif

注意事項
セラピーをお申し込みの前に必ずお読みください
当サロンのすべてのセッション、ワーク、レクチャー、個人セラピーは
過去に精神分裂症などの精神病の診断を受けたことのある方
および現在 精神科に通院され治療中であり 精神病の告知を
受けている方のお申込みはできません
もしくは、担当医による許可を紙面にていただいた場合に限らせて
いただきます
担当医と連携体制を取れる場合には、可能です

holi3.gif
著作権について
当サイトの内容および各種スクール、セラピー、レクチャー内容
の転記、無断転用指導は出来ません
尚、レクチャーセッションという表記、トーンサラウンドセラピー
、セルフブリスセラピー等の表記のコピーも出来ません
文章、写真、表現全ての著作は、サロンフレアおよびトーンサラウンド
アカデミーに属します
Copyright(c)2008 flare All Rights Reserved

holi3.gif

フリーページからのサイトトップ